コラム

目に見えない技術を身に付けること

今日は12月12日。

 

だんだんと年の瀬も近づいてきましたね。

 

すっかり寒くなって外はまるで冷蔵庫のようです。

昔は冬が好きでしたが、最近は夏の方がいいなという気持ちになっています。

 

 

 

■あと少しでクリスマス・正月を迎えていきますが、まだ今年はあと3週間残っています。

 

この3週間は今年の仕上げと来年の目標立てをしっかりやりましょう。

 

目標を確実に達成していけば必ず違う自分に変化していきます。

 

1回でも「今年は頑張った!」と、胸を張って言えるような年にすれば自信になります!

 

まだ間に合いますから頑張りましょう!

 

 

 

■今日は「目に見えない技術を身に付けること」というテーマで話します。

 

目に見えない技術とは、いわゆる職人技と呼ばれる技術のことで話しています。

 

普段レッスンで教えているダンスも、目に見える部分と目に見えない部分があります。

 

目に見える部分はいつも教えているダンスについてのことですが、

 

目に見えない部分は他で例えれば「呼吸」のようなものが存在します。

 

上手くやっている職人には独自の呼吸があることを感じます。

 

ダンスも職人と同じです。

 

HIPHOPにはHIPHOPの呼吸、ブレイクダンスにも独自の呼吸、

 

POPPIN’にも、JAZZにも、LOCKIN’にもそれぞれに呼吸があり、

 

加えて踊る人独自の呼吸が混在してより複雑になっていきます。

 

 

 

 

職人のイメージで、技は見て盗めということを言ったりしますが、

 

この呼吸を見て盗めということなのだろうと思っています。

 

 

 

 

ダンスも盗むしかない領域があって、見てすぐ分かるものや少し掘り下げて見ていかないと分からないこともあります。

 

おそらくがっつり掘り下げないと到達出来ない領域があることも感じています。

 

なんとなく昔からそういうのがあると言うことを感じていましたので、

 

このダンサーすごい!と思えば、直接会いに行ったりしていました。

 

 

 

 

普段から生徒の皆さんも、インストラクターの「呼吸」を盗む気持ちでレッスンを受けてくれれば間違いなくレベルアップするので、

 

ただ漫然とレッスンを受けるのではなく、視点を変えて取り組んで欲しいですね。

 

 

 

 

そんな感じでこの年末も過ごしましょう!!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

普段のレッスンで先生から言われている言葉を大切にしていますか? | ダンスレベルアップ 秘訣

こんにちは!

 

田尻トヨです!

 

 

 

今日は11月20日日曜日

 

阿蘇で開催されたHANDS UP!というコンテストに参加してきました!

 

 

 

結果は残せませんでしたが、

 

上手いチームも見れていい経験になったんじゃないでしょうか。

 

 

 

今回は2名が出場してきまして、

 

頑張ってきましたが結果は残せませんでした。

 

頑張ったからといって必ず結果が出せるものではありませんが。

 

 

 

もっと頑張ってきていた人たちがいた。

 

そういうことなんだと思います。

 

 

 

週に2回くらいしかレッスンを受けている人と、

 

週に4〜5回以上レッスンを受けている人では経験値が違います。

 

 

そして一時間のレッスンをどれだけ集中して受けてきたかにも違いが出ます。

 

 

 

また、インストラクターの先生が伝えていることをどれだけ汲み取れるかでも成長の度合い・成長のスピードは変わってくるでしょう。

 

 

 

 

至極、当たり前のことしか書いていませんが、

 

それが案外理解出来ていないまま日々を過ごしている方は一定数おられると思います。

 

是非、私が話していることを批判的に受け取るのではなく、プラスになるために捉えて欲しいのですが。

 

 

 

 

ダンスは楽しい中で発達してきたもので、

 

感情が伝わるものでなければなりません。

 

それがダンスコンテストやダンスバトルでは、短い持ち時間で審査員に伝えることが必要になります。

 

 

 

 

大切なことなので繰り返し言います。

 

 

「感情が伝わることが大切です。」

 

 

上手く踊りこなす以上に大切だと私は思います。

 

 

 

 

感情が相手に伝わるには、

 

自分の感情を表現することです。

 

 

笑顔や相手を威嚇するような激しい顔、びっくりするような顔。

 

人間は色んな顔を作って感情を表現します。

 

 

 

そして顔と一緒に身振り・手振りも必要です。

 

 

 

表現の練習は難しく考えずに、

 

自分は嬉しい時にはどんな反応をするか、

 

怒った時にはどんな反応をするか、

 

そういった自分の感情を客観的に見つめることが必要でしょう。

 

それを振付やダンスの中に活かしていくといいでしょう。

 

 

 

 

普段のレッスンの中でそれを練習していくようにしてみてください。

 

 

海外のダンスキャンプに行くと一発で体感出来ると思いますよ!

 

是非、そういった機会も活用してみてください!

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

無理と言えば本当に無理になるという不思議 | ファンクファンダンスカンパニー

こんにちは!

 

田尻トヨです!

 

 

 

今回は言葉についてのお話しです!

 

人間一生懸命生きていたら困難には必ずぶつかります。

 

 

 

ひとつの困難を乗り越えても、

 

その先にはまた新しい困難が待ってましたと言わんばかりに行く手を阻みます。

 

 

 

その困難を乗り越えようにもどうしたらいいか分からなくて、

 

先行き不透明で、

 

一方で周りの人たちは自分よりもずっと上手くいってて、

 

なんだか自分一人だけが取り残されてしまうような気にさえさせられます。

 

 

 

 

そんな時、

 

 

「もう無理・・・」

 

 

と、言ってしまうこともあると思います。

 

 

 

 

僕も何度も何度も困難にぶつかってきましたし、

 

今現在も困難と戦っています。

 

 

 

でもこれは前に進もうとするからこそ生まれてくる抵抗力みたいなものなんだと思います。

 

 

進もうとするほど摩擦力が強くなるという感じですかね。

 

 

 

「もう無理だ・・・」

 

 

と言ってしまう。

 

 

 

でも言ってしまうと本当に無理になってしまうものなんです。

 

 

 

 

無理といってしまえば、

 

無理なんだと自分自身で認めたことになってしまって、

 

そこから困難をぶち破るための作戦を考えなくなってしまうからだと思います。

 

 

 

 

僕は困難が越えられなくて辛くなったときは、

 

違うことをしたり、

 

思い切り気分転換をしています。

 

 

 

考えても考えても解決策が浮かばないときは、

 

どうやっても出て来ないし、

 

無理矢理に解決策をひり出しても、対して効果的ではないこともあるでしょう。

 

 

 

それよりも落ち着いた精神レベルのときにふっとひらめいたことの方がすっと物事が進むかもしれません。

 

上手く気分をコントロールしながら、困難と立ち向かいましょう。

 

 

 

そうすれば、

 

あまり悩まないでもいい解決策が浮かんでくるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ダンスの上達には保護者の協力が絶対に必要

こんにちは!

 

田尻トヨです!

 

 

 

最近やはり感じることです。

 

 

 

子供たちの挑戦する場をつかみ取るにはスタジオ側だけでなくて、

 

保護者の協力が必要。

 

 

 

また、子供たちを応援する保護者がいてこそ、力が発揮出来て成長に繋がると確信しています。

 

 

 

コンテストなどに行って、

 

結果を出すチームを観察しているとやはり保護者も一緒になっている。

 

 

 

応援しているし、

「もっとこうしたらいいよ。」

と、しっかりと保護者もチームの一員として関わっているのが見られました。

 

 

 

実際に前回指導した最後のHoPeメンバーの2人は、

たった2週間の期間で振り覚えから始めて結果を出せました。

 

 

 

それが小さな結果だとしても。

 

 

 

 

 

その裏では、夜遅くまで練習していたし、

保護者の協力は絶対に不可欠でした。

 

 

 

子供たち本人・保護者・スタジオの3者が本当に一致協力していたと思います。

 

 

 

だからこそそのたった一つの小さな結果でも、

心の底から喜び合えたと思っています。

 

 

 

子供・保護者・スタジオのどれかが欠けたら出来なかったことだと思います。

 

 

 

ですから一緒に成長し合って頑張っていく。

 

 

 

そう言う感覚で、子供たちと向き合っていって欲しいです。

 

 

 

親が応援してくれることほど、

子供たちにとって心強いものはありませんから。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

頑張ったら報われるものだと勘違いしていませんか? | ダンスレッスン

すごく嫌味なタイトルですが、

 

ダンスに限らず、努力した分報われるというのはよく言われることだと思います。

 

 

ただ、頑張ったからといって

 

「頑張った分だけ必ず思った結果が得られるということはない。」

 

 

生きていればそう感じることってあると思います。

 

 

 

 

勉強を頑張ったからといって、

 

100%、学年1位になりますか?

 

100%、スタンフォード大学に行けますか?

 

 

 

スポーツを頑張ったからといって、

 

100%、オリンピックに行けるようになりますか?

 

100%、プロの選手になれますか?

 

 

 

ダンスを頑張ったからといって、

 

100%、コンテストに勝てますか?

 

100%、オーディションに合格出来ますか?

 

 

 

 

 

頑張った結果として、

 

思ったような結果を夢見ることはいいと思いますが、

 

 

 

望んだ結果を必ず得ることは難しいことです。

 

 

 

 

僕は宗教を信仰しているものはありませんが、

 

”禅”

 

の中にこんな言葉を聞きました。

 

 

 

 

”因果一如(いんがいちにょ)”

 

 

 

頑張った、努力したからいい結果が出るとは限らない。

 

私は、これだけ努力したから、これだけ頑張ったから

 

結果を期待してしまう。

 

 

 

 

結果が出なければ挑戦をしないというのはとてももったいない考え方だと思います。

 

 

禅の教えでは、

 

目の前の今出来ることに集中し、ベストを尽くす。

 

結果にとらわれない生き方をすることを説いてあります。

 

 

 

 

ベストを尽くしたことで必ず得られることは、

 

結果ではありません。

 

 

でも必ず得られるものは、経験と次への課題が見えてきます。

 

 

失敗をせずに成功はないとよく言いますよね。

 

 

 

ダンスの世界でもオーディションに落ちたことが無い人っていないんじゃないですか。

 

コンテストで必ず優勝出来た人っていないんじゃないですか。

 

 

 

日本体操の白井選手、

 

若くして日本代表の選手ですが、

 

オリンピック前の世界選手権で負けています。

 

 

 

でも本人は、そこで負けたおかげで新しい技を編み出し、

 

その技は自分の名前がついています。

 

体操の歴史に自分の名前が残すことになったのです。

 

本人もその時に負けてよかったと語っていました。

 

 

 

 

 

私もコンテストに何回か挑戦して、

 

ようやく今回小さな結果を得られることが出来ました。

 

 

 

 

その過程でやっぱりたくさんの学びがあったし、

 

次に繋がっていけることは確信しています。

 

 

 

 

結果が出ないことに苦しむんじゃなくて、

 

自分の出来ることを最大限にやっていくことが一番結果に繋がりやすいことなんじゃないかと思います。

 

 
ひすいこたろう という作家、心理カウンセラーの人の名言集に

今にベストを尽くす生き方に関する言葉がありましたので引用します。

 

 

================(以下、引用)

 

『正解を探すのが人生ではない。

 

 いまできることをやるのが、人生なんです。』

 

 

 

 

『人生は結果ではないのです。

 

 勝ち負けよりも、人に勇気を与えるものは、

 

 ’生き様’なのです

 

 つまり、不幸だろうが、困難であろうが、借金があろうが、

 

 関係ない。

 

 いま、どう生きるか、そこが勝負。』

 

 

 

 

『夢があっても、やりたいことがあっても、

 

 そのためにいまできることを、何もしていない。

 

 それでは、5年経っても、できるはずはないのです。

 

 5年後に叶えたい夢があるなら、その準備に5年かかるということ。

 

 だから、今日にもその準備に、取りかかっていなければ

 

 いけないはずなのです。』 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

熊本FUNK FUNからの最新情報をキャッチできる充実したTOPICS

キッズから大人まで楽しくダンスが習える熊本のFUNK FUN DANCE COMPANYでは、よりダンスや当スタジオを身近に感じていただけるよう、ブログはもちろん、各ページで見て楽しめる動画の配信をしております。
また、お得なキャンペーンもご案内しております。
たとえば、過去にはダンススタジオの創業○周年キャンペーンや、習い事を始めやすい春の入学シーズンのキャンペーンなどを開催いたしました。入学金が無料になったり、体験レッスン料の割引が受けられるなど、今後も様々な企画をご用意していきますので、レッスンを受けてみたいと思ったときは、まずキャンペーン情報をご確認ください。
熊本のFUNK FUN DANCE COMPANYは、たくさんのお子さんがレッスンに励んでおり、小さなお子様でも安心して通えるダンススクールです。家族割でパパやママと一緒に始めることもできるので、お気軽にお問い合わせください。


このページのトップへ