コラム

分かるということは「分ける」ということから

こんにちは!

 

 

田尻トヨの勝手にコラムへようこそ!

 

 

だいぶ久しぶりの更新になりますが、元気にしてます!

 

 

 

 

 

発表会や振り付けの依頼なんかで多忙を極めておったんですが、

 

指導していく中で気づいたことのシェアですね。

 

 

最近は理解するということとはどういうことか、

 

どういう状態を理解したと言えるのかとか小難しいことをグリグリ考えています。

 

 

 

 

 

■気づき

 

 

最近はめっきりセミナーなんて行ってませんが、

 

 

 

 

昔はよく行ってました。

 

 

 

 

それこそ自己啓発系のセミナーとか、怪しげな商品を売りつける系のセミナーとか(笑)。

 

 

 

中には本当にためになるセミナーもありました。

 

 

かなり高額でしたが、信頼できる方でした。

 

 

 

 

そういったセミナー含め、その他に学校の授業なんかで質問出来る人と出来ない人っていますよね。

 

 

頭の回転のいい人っていますよね。

 

 

 

悔しいけど私は回転の速い部類の人間じゃないっす。

 

 

 

 

■頭の回転が速い人って、どんな人?

 

 

質問出来るような人って頭の中の整理がとてもキレイと言うか、

 

 

まとめるのが上手!

 

 

そういう人って、分類とかカテゴリー化みたいな分けることが上手いようです。

 

 

 

 

■自分での体験

 

 

自分自身、これまでに体験してきたことで言えば、

 

 

学校の試験にて、キレイにまとめきった回のテストは成績がよかったなという思いがあります。

 

 

 

まとめきれてるからなんか自信があったような気がするし。

 

 

仕事を覚えていく場合も、

 

 

いろんなことをダーッと教えられても頭で整理出来ていないうちは結局出来ない。

 

 

「前に教えただろー?(怒)」

 

 

なんて言われて怒られた経験有

 

 

 

 

でも、整理出来てくるとそれなりに動けるようになったりする経験はないですか?

 

 

 

 

 

■指導者としての応用

 

 

そう考えれば、子供たちを指導する立場からすれば、

 

 

頭で整理出来るように情報を伝えていくことが分かりやすいレッスンになるだろうし、

 

 

頭で考えられるようにするには、整理出来るように促してやることだと思います。

 

 

振り付けだって、ダンスの基礎だってどっちにも当てはまることだと思うんですよね。

 

 

 

「学ぶことはマネブことだ」なんて聞いたことがあります。

 

 

 

発想的には同じだけど、やっぱりそうなんじゃないかなーと。

 

 

 

あーぁ、すごく大事なこと言っちゃった(笑)

 

 

 

 

秘密にしとけばいいのにーーー

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ