コラム

無理と言えば本当に無理になるという不思議 | ファンクファンダンスカンパニー

こんにちは!

 

田尻トヨです!

 

 

 

今回は言葉についてのお話しです!

 

人間一生懸命生きていたら困難には必ずぶつかります。

 

 

 

ひとつの困難を乗り越えても、

 

その先にはまた新しい困難が待ってましたと言わんばかりに行く手を阻みます。

 

 

 

その困難を乗り越えようにもどうしたらいいか分からなくて、

 

先行き不透明で、

 

一方で周りの人たちは自分よりもずっと上手くいってて、

 

なんだか自分一人だけが取り残されてしまうような気にさえさせられます。

 

 

 

 

そんな時、

 

 

「もう無理・・・」

 

 

と、言ってしまうこともあると思います。

 

 

 

 

僕も何度も何度も困難にぶつかってきましたし、

 

今現在も困難と戦っています。

 

 

 

でもこれは前に進もうとするからこそ生まれてくる抵抗力みたいなものなんだと思います。

 

 

進もうとするほど摩擦力が強くなるという感じですかね。

 

 

 

「もう無理だ・・・」

 

 

と言ってしまう。

 

 

 

でも言ってしまうと本当に無理になってしまうものなんです。

 

 

 

 

無理といってしまえば、

 

無理なんだと自分自身で認めたことになってしまって、

 

そこから困難をぶち破るための作戦を考えなくなってしまうからだと思います。

 

 

 

 

僕は困難が越えられなくて辛くなったときは、

 

違うことをしたり、

 

思い切り気分転換をしています。

 

 

 

考えても考えても解決策が浮かばないときは、

 

どうやっても出て来ないし、

 

無理矢理に解決策をひり出しても、対して効果的ではないこともあるでしょう。

 

 

 

それよりも落ち着いた精神レベルのときにふっとひらめいたことの方がすっと物事が進むかもしれません。

 

上手く気分をコントロールしながら、困難と立ち向かいましょう。

 

 

 

そうすれば、

 

あまり悩まないでもいい解決策が浮かんでくるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ