コラム

ダンスが上達しない原因は、外的なもの?内的なもの?

この視点は持っておくべきだと思って記事を書いています。

 

 

 

ダンスが好きだからこそ、

 

 

もっと上手くなりたい!
活躍したい!
見返したい!

 

 

 

などなど、色々と抱く希望はあるでしょう。

 

 

 

でも、ダンスが上手くなりたい気持ちとは裏腹に、なかなか上達しない。

 

 

そうお悩みの方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

まず確実に言えることは、ただレッスンを受けているだけでは、
上達などあり得ないということです。

 

 

 

原因は何か?

 

 

思いつくことをリストアップしてみれば分かります。

 

 

・先生の教え方が良くない
・踊る環境が良くない
・大した先生がいない
・踊れるクラスがない
・子供と一緒には踊れない
・総スカン喰らっている

 

 

他にもありますか?

 

 

 

ナイナイ尽しですが、これが全てでしょうか?

 

 

 

 

今回は、そう、タイトルにあるように、
内的な原因に目を向けて欲しいのです。

 

 

 

人間の経験値は、体験の数 × 反省の数ということは以前話したことがあると思います。

 

この内面的な理論は子供には分かりません。
理解できる範囲のものではありません。

 

 

 

是非、他のインストラクターさんや保護者さんに分かっていて欲しいことになります。

 

 

 

上記でリストアップした原因は全て外的な原因です。

 

 

言い換えれば、
「上達しないのは人の所為」

 

 

 

でもそれを伝えたいわけじゃなくて、

 

 

自分の内面に目を向けて欲しいということを伝えたいのです。

 

 

 

・レッスン以外で練習をしていない
・レッスン前に、前回やったことを確認をしていない
・レッスンで教えてもらった、ダンスの練習方法を実践していない
・他にも習い事して、塾も行って、部活もやって、忙しくて練習など出来ない
・家で音楽を聴かない
・思い切って踊れないと思っている
・大きな声で挨拶ができない
・自信がない
・とりあえず、なんとなくレッスンに行く(思考停止)
・いつかは上手くなりたいけど・・・(思考停止)
・○○○ちゃんはダンス今日休むって、「え~~、やる気出な~い」
・どうしたら上手くなるのか、考えてもいない。聞かれても分からない。(ダンス歴1年以上)
・○○○ちゃんは特別だよね。才能だもん。
・親に練習しなさいと言われないと出来ない。
・難しいことに直面した時・・・考えないようにする(思考停止)
・明日でいいや
・10分しか時間ないし、今日はもういいや
・スタジオ以外でダンスのことを考えることはほとんどない
・スタジオでは出来ないことが悔しいと思っても、家では思い出しもしない
・何を練習したらいいのかわからない
・どうせ出来ない
・眠い
・金がない

 

 

適当にリストアップしましたが、これが内的な原因です。
特に上5つは重要で、実践出来ていない人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

理由を並べればキリがありません。
出来ない理由を挙げることはとても簡単で楽なことなんです。

 

 

何年もダンスを習っていて、上達が止まっている人はこの中のどれかが間違いなくヒットするでしょう。

 

 

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

 

上達している人の精神面を考えれば答えは出ます。

 

・○○○ちゃんが休みだろうが、私には関係ない
・今日のレッスンで1つでも2つでも覚えて帰るぞ、と意気込んで受ける
・昨日のレッスンで習ったことを他の人にも伝えられる
・難しいレッスンには、少しでも練習してから入る
・音楽をよく聴いている
・ダンスのことをよく考えている
・普段から上達するためにどうしたらいいのかを考えている
・忙しくても練習をする
・自信がないからこそ練習をする
・出来ないから、出来るまで練習する
・自分からすすんで練習をする
・分からないところは質問する
・自分の得意なこと、苦手なことを知っている
・食べ過ぎたら動けないことを知っている
・基礎がなぜ大切か知っている
・親やインストラクター、自分の周りの環境に感謝ができる
・大きな声で挨拶が出来る
・いつも笑顔
・悔しい時は素直に泣いたり、落ち込んだり出来る
・難しいことに直面した時、何とかして乗り越えると考えている
・落ち込んでも次の日には回復する
・インストラクターの言うことをしっかり覚えている
・仲間も大切だが、インストラクターとコミュニケーションを取ることも大切だと分かっている
・群れない
・ほんの少しの空き時間でも練習する
・悪口を言わない
・人のうわさ話をしない、逆にうわさ話が始まったら、その場から退散する
・時間は有限だと知っている
・自分を成長させる方法を理解して、狙ってその方法を行える

 

 

 

ザっと考えても、たくさんあります。

 

 

 

 

中身を見ていかかでしょうか?

 

 

 

大人になっても大切なことしかありません。

 

 

 

私がスタジオを開設した当初から変わらない考え方が、
ダンスを通してこういったことを身に着けて欲しいのです。

 

 

 

だから、ダンスが上達しない人にはこう考えて欲しい。

 

 

・ダンスが上手くなることをやっているのか?

 

・上手くなるための、当たり前のことが出来ているのか?

 

 

 

当たり前のことが出来ていれば、必ず上達します。

 

 

ということは、上記のことを意識してやれば上達出来るチャンスなんだと考えて欲しい。

 

 

 

 

ただ、子供一人ではこれを実行するのは不可能です。

 

残念ながら、スタジオに丸投げのご家庭では難しいでしょう。

 

親子、インストラクター、スタジオ、がみんな協力して一人のお子さんの成長を支えていく。
これがダンスで教育をしていく、ということだと私は考えています。

 

 

普通のダンサーはこんなことを考えるのは面倒くさ過ぎて考えないでしょうが、

少しでも共感して頂く方がいればいいと思いますし、是非そういった方は当スタジオへお尋ねください。

 

 

 

もう少し話を聞きたいと思う方がいれば、ご連絡ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
FUNK FUN DANCE COMPANY
http://funk-fun.com/
住所:熊本県熊本市北区植木町植木63
ライフステージ9-101
TEL:080-4132-7066 (050-5899-9137)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ