コラム

ダメな自分も好きになろう | ファンクファンダンスカンパニー

こんにちは!

ダンスインストラクターのTOYOです!

努力してもうまくいかない。

頑張っているのに思っているようにはならない。

どんなに頑張っても状況が変わっていかない。

こういう時って、自己嫌悪に陥ります。

自分が嫌になってしまいます。

私もずいぶん長いこと悩んできました。

努力しても結果が出ないことは今もあります。

ダンスで言えば、頑張っているのにオーディションに受からない。

ダンスバトルに勝てない。

ダンスのコンテストでも勝利を得られない。

私にはどれも当てはまります。

そんな自分だから、ダンスを続けていくのが辛くなった時期もあります。

そんな私ですが、
ダメな自分を好きになったきっかけがあります。

東京へ行って、上手い人たちと一緒にダンスをし、そこでダメさ加減をさらに認識をしたのですが、

逆に自分が成長していることを感じました。

自分で言うことではないのかもしれませんね。

しかし、ダメはダメでも、変わっていけるということを認識出来たのです。

もちろん自己評価は厳しくしていますが、変化しているのかどうかを感じられる心境の変化もあったのです。

現に意識のレベルが変わり、聞こえる音が変わり、振り付けの質も変わってきているのを感じます。

次回、私のダンスを見ていただくとこれまでとは違うということを感じて頂けると思います。

転んでもタダでは起きない!

頑張っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ