コラム

川藤先生の名言集

ルーキーズの川藤先生の名言を調べてみました。

うーん、最近の僕は川藤先生のように熱いようです・・・笑

僕自身が、夢の塊なので・・・笑

以下、引用

夢にときめけ 明日にきらめけ。

志の大きさがその人間の大きさだ。夢を持った人間をバカにするな。

人間として最も大切なこと。夢を持ち、夢を貫くことの大切さを忘れないこと。

周りに無理だという人間がいたとしても、他人に自分の限界を決めさせるな。強い信念を持って、自分を信じるんだ。

人生に目標があるなら、堂々と口に出して言うべきだ。

人の夢をばかにするな。

自分たちが信じないことには何もできないぞ。まず自分たちが信じて、それに向かって一生懸命やっていこう。

人間の最大の弱点はあきらめることだ。

生まれ変わることは簡単だ、己を見つめ直す勇気さえ持てればいい。

20歳になろうが30になろうが、何かを始めるのに遅すぎるということは絶対にないんだ。

反省は絶対必要だが過去の過ちに固執するのは愚の骨頂だ。

人に勝つより自分に勝て。

今できないことは何も恥ずかしいことじゃない。練習してできればいいんだ。

昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、日々変わり続けることが大切だ。

環境のせいにするな。すべては自分次第で変えられる。

消極的な気持ちになった時は、あえて前向きな言葉を口に出そう。

道を切り開くのは自信と勇気だ。

意識という原動力 | 熊本市北区 植木町 ダンススタジオ

こんにちは!

FUNK FUN DANCE COMPANYのTOYOです!

人がこうなりたいと思う時には意識の力が働いています。

プロ野球選手になりたい!

とか

消防士になりたい!

とか

パイロットになりたい!

とか

次の大会で優勝する!

など、今回は人がどうなりたいかという点での意識に焦点を当てていきます。

では反対にどうなりたいか、そういうものが無い場合、

人は本当の力を出せません。

本気にはなれないですよね。
目標が無いから力の出しようがないんです。

本当の力が出せないと、本当の学びは出来にくくなります。

自分の限界ギリギリの努力や経験をするから、成功するも失敗するもそこで学びって生まれるものなんですが、

本気になれていない状態ならば、そういう成長のきっかけすら気付けません。

プロのスポーツ選手なんかで、親に言われてスポーツ始めて、適当にやってたらプロになってました、

なんて人は皆無なんじゃないでしょうか。

どこかで、自分はプロでやっていくんだ!という気持ちがあってそこまでたどり着けるものじゃないかと思うんです。

普段何気なく生活している中で、自分はこうなりたい!というものを見つけて、それに対する努力をすれば近づいていけます。

目標や意識がないな・・・と感じたら、保護者・指導者としては子供たちに気付かせてあげるのが本当だと思っています。

ただ、言って聞かせるだけでは人は動きませんから、普段のコミュニケーションの中でそっと気付かせてあげる。

僕はこれを大切にしています。

あんた!やる気はあるの!?
ちゃんとしなさい!

という前に、その人に向かうべき道を指し示してあげて、どういう努力が必要かを教えてあげることが指導者だと思います。

指して導く者・・・それが指導者ですね。

怒って怒鳴って、押して引っ張ることだけが全てではないと考えます。

接する子供たちには、そういった意識を持って普段のダンスに取り組んでいってくれたらと思います!

今年、半分が終わりました。 | ファンクファンダンスカンパニー

さて、2015年に入って半分が過ぎてしまいましたね。

1月元旦に動画で目標を立てましょうとか偉そうに話していましたが、
実際今現在どうですかね?

目標を達成しなくとも近づけているならいいと思います。

もしくは、目標への道筋がイメージ出来たってだけでも一歩前進かもしれません。

僕自身のことを少し話すと、より目標が明確になって向かうべき道がイメージ出来てきました。

僕の目標はまだ明かせませんが、相当に高いものを立ててしまいました。(^^;

目標というか夢なんですが。

最近はやるべきことが見えてきたので、生活の途中で目につく誘惑に対する抵抗力が強くなってきました。

しかし、今の世の中は本当に誘惑ばっかりですね。
そして知らず知らずのうちにほとんどの人が享楽主義に陥ってしまい、それが普通のような感じで思っている人が大半じゃないかなと感じています。

テレビ然り、YouTuberの動画とかも然り、
要はただ楽しく過ごせたらいいという内容の全くないものが多いですよね。

それが本当に楽しいのかと冷静に考えれば全く面白さを感じなくなってしまいました。

はい、こんな話しはいいとして、

立てた目標にどれだけ近づけたか振り返って考えてみることは大切です。
その頃から比べて結果は出ていなくても、気持ち的なところでいい方向に向いているなどの変化があるだけでもいいのではないかなと思います。

別の記事で書こうと思いますが、

「人間は一瞬で変われるし、成長します。」

それだけの気持ちと覚悟があれば可能だと思います。

是非この夏、大変身してしまいましょう!!

僕は全力で頑張る人には、全力で応援します!!
(ルーキーズの川藤先生みたいですけどマジです!)

靴の穴 | ファンクファンダンスカンパニー

こんにちは!

TOYOです!

最近のダンスは素早い動きが多く、靴は軽量シューズを履く人が多くなっています。

僕も1年前からPUMAの靴を愛用しています。

1年の間に2足履きつぶしました(> <)

親指のところに穴が開いてしまいます。
2015-06-21 11 41 28.jpg

2015-06-21 11 41 25.jpg

めっちゃ気に入っていた靴でしたが、親指の穴が拡がってダンスの安定性が低下してきたので履き替えようかと思います。

踊っている時には、足の裏で床をグワシッと掴むようにしています。
そのせいか、親指のところだけ穴が開いてしまいます。

でも、こういう穴が開くのは身体が使えている証拠だという話しも聞きました。

それなら、こうして靴が壊れていくのは仕方がないのかなと思いますね。

中敷を敷こうかな・・・

ダメな自分も好きになろう | ファンクファンダンスカンパニー

こんにちは!

ダンスインストラクターのTOYOです!

努力してもうまくいかない。

頑張っているのに思っているようにはならない。

どんなに頑張っても状況が変わっていかない。

こういう時って、自己嫌悪に陥ります。

自分が嫌になってしまいます。

私もずいぶん長いこと悩んできました。

努力しても結果が出ないことは今もあります。

ダンスで言えば、頑張っているのにオーディションに受からない。

ダンスバトルに勝てない。

ダンスのコンテストでも勝利を得られない。

私にはどれも当てはまります。

そんな自分だから、ダンスを続けていくのが辛くなった時期もあります。

そんな私ですが、
ダメな自分を好きになったきっかけがあります。

東京へ行って、上手い人たちと一緒にダンスをし、そこでダメさ加減をさらに認識をしたのですが、

逆に自分が成長していることを感じました。

自分で言うことではないのかもしれませんね。

しかし、ダメはダメでも、変わっていけるということを認識出来たのです。

もちろん自己評価は厳しくしていますが、変化しているのかどうかを感じられる心境の変化もあったのです。

現に意識のレベルが変わり、聞こえる音が変わり、振り付けの質も変わってきているのを感じます。

次回、私のダンスを見ていただくとこれまでとは違うということを感じて頂けると思います。

転んでもタダでは起きない!

頑張っていきましょう。

熊本FUNK FUNからの最新情報をキャッチできる充実したTOPICS

キッズから大人まで楽しくダンスが習える熊本のFUNK FUN DANCE COMPANYでは、よりダンスや当スタジオを身近に感じていただけるよう、ブログはもちろん、各ページで見て楽しめる動画の配信をしております。
また、お得なキャンペーンもご案内しております。
たとえば、過去にはダンススタジオの創業○周年キャンペーンや、習い事を始めやすい春の入学シーズンのキャンペーンなどを開催いたしました。入学金が無料になったり、体験レッスン料の割引が受けられるなど、今後も様々な企画をご用意していきますので、レッスンを受けてみたいと思ったときは、まずキャンペーン情報をご確認ください。
熊本のFUNK FUN DANCE COMPANYは、たくさんのお子さんがレッスンに励んでおり、小さなお子様でも安心して通えるダンススクールです。家族割でパパやママと一緒に始めることもできるので、お気軽にお問い合わせください。


このページのトップへ